◆2013.11.25
アセスメントの重要性について感じるところが多いこの頃です。
多剤投与で、病のようになってしまう方も多いので、あまりにお薬が多ければ、一度薬剤師さんにどのような副作用が考えられるか、など、確認してみましょう。

◆2010.9.21
今、メディアで話題になっている「新型うつ」について、おもに発達障害の視点から、セミナーを行います。
講師は聖母病院の桜井昭彦先生です。
企業内健康管理室での多くの症例をお持ちの先生で、発達障害にもご造皆様どうぞご参加ください。

◆2010.5.26
先日参加したセミナーで、統合失調症とアスペルガーの見立てについて、その難しさを再認識しました。

思春期のお子さんであれば、幻覚をみることは希ではありません。
アスペルガーのお子さん特有のフラッシュバックやパニックが、妄想や幻聴に見えてしまうこともよくあります。

当初統合失調症と診断されたけれど、実はアスペルガーだったことが後でわかった、という例はかなり多いように思います。

セミナーでは、知能テストに加え、ロールシャッハテストを施行することで、そのような誤りの多くが防げるとの見解でした。