◆2013.11.27
睡眠の重要性につき、様々な記事が出るようになりました。
睡眠時間7時間が健康被害のボーダーと言われますが、企業人が7時間の睡眠時間を確保するのは大変です。
「長く寝る」と言う視点も大事ですが、短くても良いから「深く寝る」と言う視点があっても良いかもしれませんね。
場合によっては、睡眠導入剤の力を借りる、ということも考えてみてはいかがでしょうか。
今のお薬は良くできていますので、ご自身で上手に使えば、脳の疲労を取るサポートになります。

◆2011.5.2
震災から1ヶ月強過ぎました。
この時期になりますと、心が被災した方々に様々な症状が出はじめます。いわゆる、PTSDと言われるものです。

このような時は、できるだけ安全な日常生活を取り戻利し、ご自身の体調管理に心がけてください。
・睡眠時間を確保し、できるだけきちんと食事を取る
・「何とかしなければ」と思い込んで、一人で頑張りすぎない
・親戚や友人など、信頼できる人に相談したり、家事や子育てなどを手伝ってもらう
・体調がすぐれないときは、医療機関を受診する。
・仲間との支え合いが何より効果的です。

◆2011.2.12
「新型うつ」をテーマに、様々な取り組みをしてまいりました。

従来型うつの治療(服薬と十分な休養)だけではなかなか良くならない方の中に、発達障害や性格の偏りを持つ方が多く含まれていることがわかっています。

ご自身の特徴を理解し、物事の捉え方や考え方の癖を少し変えてみるだけでも、ずいぶん適応が良くなるようです。

今後も、重点的にこの分野にかかわり、少しでもお役にたてるよう取り組んでいきたいと思っております。